Skip to content

ジュビダーム VS エランセ

ジュビダーム VS エランセ

こんにちは😊韓国の美容、江南で腕のいい皮膚科をお探しですか?
江南駅4番出口から徒歩1分の距離に位置している、ドクタープチ美容クリニック江南店です🌸
今回は、海外産フィラー(ヒアルロン酸)の二大巨頭ジュビダームとエランセを比較してみます!
製品
ジュビダーム (Juvéderm)
エランセ (Ellansé)
成分
HA(ヒアルロン酸) フィラー
PCL – Biostimulating フィラー
効果
即効性のある効果
ハッキリとした効果
コラーゲン生成まで時間がかかる
自然でナチュラルな効果
원리
ヒアルロン酸注入
PCLによるコラーゲン生成
へこみ等の現象
強く押すとへこんでしまう恐れあり(ご注意ください)
自己皮膚化によりへこんでしまう恐れなし
効果が続く期間
12~24か月
24~36か月

成分と特徴の比較

ジュビダームとエランセはどちらも海外製のフィラー(ヒアルロン酸)で、
世界中の多くの方々に人気のフィラーです✨
まず、ジュビダームとエランセの成分と特徴から比較してみます!
ジュビダームは、代表的な海外製ヒアルロン酸フィラーとしてよく知られています。
HAヒアルロン酸は、人の体内に存在する成分の一つで、皮膚や関節液、涙、軟骨などに多く分布しており、保湿作用に優れているという特徴を持っています。(薬学情報院)
HA同士は粘度が高くくっつきやすいという特性を持っており、保湿力が強く
親水性も高く、生体内組織との結合度が良いという特徴がございます😊
エランセは、ヒアルロン酸ではなく生体適合性と生分解性に優れた高分子素材のフィラーであり、医療用品に広く使われるPCL(Poly-Caprolactone)を通じて、コラーゲンの再生を促します。
これは人体に注入されると、2~3年かけてゆっくりと加水分解を通じて水と二酸化炭素になって体外に排出されます。 このような成分の違いにより、ジュビダームは即座にボリュームを実感いただけますが、エランセはコラーゲンが生成されるまで時間がかかる可能性があるため、比較的効果が遅く感じられる場合がございます。

フィラーの効果が続く期間

フィラー(ヒアルロン酸)の効果が続く期間もとても重要なポイントですよね💭
どちらのブランドも、長持ちするフィラーとして有名です🌟
お客様ごとに個人差がございますが、 ジュビダームは以前の投稿でも扱ったように12~24ヶ月程度持続し、
エランセは製品によって24ヶ月-36ヶ月程度持続すると言われております。

フィラーを溶かすことは可能?

ジュビダームはヒアルロン酸成分のフィラーなので、ヒアルロニダーゼ(hyaluronidase)という成分でフィラーを溶かすことができますが、エランセはコラーゲン生成を誘導する成分で、一度生成されたコラーゲンはヒアルロン酸のように簡単に溶かすことはできません😿 そのため、慎重に施術部位を選択し、デコボコにならないよう施術する、安全な施術ノウハウを兼ね備えた病院で施術を受けることが重要です! エランセは再施術をする場合、より自然な効果が期待できるというメリットがあります。

価格差

どのようなフィラーで施術をするか悩む際に欠かせないのが、お値段の部分だと思います💭
病院ごとに様々な価格で設定されておりますが、1cc当たりの価格を比較すると、
エランセがジュビダームの2~3倍程度の差がございます。
即効性のあるボリュームアップ効果をご希望の場合はジュビダームを!
自分の肌のように自然で長持ちする弾力のあるフィラーをご希望でしたら、エランセをオススメ致します!
韓国の美容の代表である江南の江南駅付近で腕のいい皮膚科をお探しでしたら!
プチ整形施術専門ドクタープチ美容クリニック江南店では、両製品ともご用意いたしておりますので、
お客様のご希望に合わせてご自由にお選びください😊💖
詳しいご質問やご予約は公式LINEまで、お気軽にお問い合わせください 💌
ご質問、
ご予約等は公式LINE@doctorpetitにて
お待ちしております。