Skip to content

アラガンvsゼオミン、違いは何でしょうか?

アラガンvsゼオミン、違いは何でしょうか?

こんにちは!韓国の美容の中心、ソウル江南駅4番出口に位置するドクタープチ美容クリニックです😊💞

台風のせいで江南への出勤が怖かったのですが、ソウルはなんとか無事に台風が過ぎ去って安心しました😿

皆さんも安全に過ごされましたか? 今回は、韓国の美容の中心地ドクタープチ美容クリニックで、「アラガンvsゼオミン、違いは何でしょうか?」というテーマでお話ししていきたいと思います。
ボトックスといえば価格帯も低い方ですし、施術後の効果も良い方なのでよく受けられている施術です。 ですが、アラガンとゼオミンは聞き慣れないかもしれません~💭 ボトックスは毒素(toxin)、つまりクロストリジウムボツリヌスという成分で構成されています.. セロハンテープとスコッチテープ, ホッチキスとステープラーなども同じような例ですね。

アラガン ボトックス (Botox)

アメリカのアラガン社の毒素製品の名前がボトックス(botox)です。 よく言われているオリジナルボツリヌストキシンといえば、アメリカのアラガン社のボトックスのことを指します。 アメリカのアラガン社のボトックス製品が広く知られ、爆発的に人気を集めたため、毒素施術がボトックス施術として認識されたのです✨👀 ボトックスの施術を短い期間で頻繁に施術したり、推奨されている容量より多くの容量で施術した場合、またはボトックス製造工程上入るタンパク不純物が多く含まれている製品で施術した際に、耐性がつく場合があります。
分子量の大きさが大きいほど、私たちの体内では異物抗原として認識するようになり、敏感な状態に変わります。 そうなると、自己抗体(免疫)の生成率が高くなります。 つまり、トキシン以外のタンパク質が入ると、そのタンパク質に対する抗体もできることがあるので、純粋なトキシンよりはボトックスに対する耐性が生じる可能性が高くなるということです。
では、私たちはどうすればいいでしょうか?

なるべくタンパク不純物がほとんど含まれていないトキシンを打った方が良さそうですよね?

そのトキシンが、まさに純粋なニューロトキシンに近いゼオミン(Xeomin)です。

ゼオミン (Xeomin)

ゼオミンはドイツのメルツ社の製品で、ボツリヌストキシンの中で唯一ろ過過程を多く経て作られるため、抗体形成率が著しく低いボツリヌストキシンです。 アラガンと比べると分子量は小さいので耐性が少ないそうです。 しかし、ゼオミンがアラガンよりは若干効果が落ちるという報告があります。
結論として、アラガンとゼオミンの両方の製品が優れていますが、やはり違いはあります😊 国産ボツリヌストキシンと比べると、輸入(外国産)トキシンであるアラガンのボトックスとメルツのゼオミンの価格差がかなりあるので、施術を迷うこともあります。 アラガン/ゼオミンの施術は、病院ごと施術部位や容量によって異なります。 個人の好みもありますので、施術前に十分なカウンセリングの後、両方とも順番に打ってみて、お客様により合うものを選択してみてください。
肝心なボトックスアラガンの料金、費用も気になると思います。

価格及び費用は、容量や部位など様々な要素によって異なる場合がありますのでご参考ください!

一般的に江南にある韓国の美容クリニックでイベント価格を案内してもらったとしたら、

価格や費用は十分安い方だと期待しても大丈夫かと思います💭
韓国の美容の中心!ドクタープチ美容クリニック江南店がどうして良いのか💭

ドクタープチは、確かな正規品/定量で誠実に施術いたしております。

また、正規品/定量に基づいて正確な効果を注ぎこむために努力しています。

最安値の施術よりは、合理的な予算内で十分なカウンセリングとともに正規品、

定量の誠実な施術を受けることが重要です。

お客様に合ったボトックスを見つけるためには、十分なカウンセリングの上、慎重に決定することをお勧めしますので、ソウルの江南ドクタープチ美容クリニックでアラガン/ゼオミンの相談をぜひ受けに来てくださいね✨
詳しいご質問やご予約は公式LINEまで、お気軽にお問い合わせください 💌
ご質問、
ご予約等は公式LINE@doctorpetitにて
お待ちしております。